So-net無料ブログ作成

あれから それから これから。 [世界をあっためるモノ]




まずはお久しぶりです、電気毛布、元気にしております。
更新しなくちゃとずーっと思っておりましたが、
色々あって出来ませんでした。

11月の終わりに書いたブログの次の日に、
祖父が胃癌だという事が分かり、
もう、なんかどうしようもなくなっちゃって、
本人には告知しなかったので、
もう一緒に居るだけで辛くて悔しくて、
体力的に積極的治療は出来ないけど、
その分進行も遅いという言葉だけを希望に、
12月を過ごしたのですが、
1月に検査入院したら、
もう、あっという間に病状が悪くなり、
2月に入ったらすぐにこの世を去りました。

通夜、告別式、四十九日、を終えましたが、
正直、まだ実感はありません。
いや、考えないようにしているのかもしれません。
何も分かりません。



そんな中、東京も震災の被害をそれなりに受け、
余震や様々なトラブルに見舞われております。
落ち着く暇も無く時は過ぎていきます。

被災地の方々の事を思えば、
東京はいわゆるエア被災地なのかもしれませんが、
東京の人間も結構ダメージを受けているんです。
家は有りますし、生活も出来てますが、
余震や放射能だけでも相当なストレスがあります。
甘ったれているかもしれませんが、
もっと大変な所があるからという事で、
見ない振りをしているのは非常に危険な状態だと思います。

だからって不安に飲み込まれたり、
自暴自棄になるわけにもいかないです。
それはやらなきゃいけない事も、やれる事も、
僕らにはたくさん有るからです。
だから、落ち込んでる暇は確かに無いですが、
無理に頑張らなきゃいけない訳でも無いです。
まずは現状を受け止めて、
自分のやれる事、やるべき事、やりたい事、
それらを少しずつ進めていくしか出来ません。

今、僕達はこの国で立っているだけでもかなり頑張っています。
みんながそれをもっと意識する事で、
この国の復興がより確実なモノになると思います。
時間は無いかもしれませんが、
3歩進んで2歩下がるくらいでないと、
また。同じような悲劇が起きてしまうような気がします。
この国を元通りにするのではなく、
より良い国にする為には近道なんてありません。


まぁ、そんな時こそ、
「世界をあっためようぜ!」
と叫んでいかなくてはいけないと思うのですが、
何しろ生まれたての小鹿みたいな状態で立っておりますので、
大声なんて、とてもじゃないけど出ません。
「せきゃひほ、はっためひょーぜ」
と青色吐息で言うのが精一杯です。

だもんで、今日で更新は一旦終わりです。
次回が来るのか分かりませんが、
その時はまた、
「世界をあっためようぜ!」
と叫びたいと思います。

今までありがとうございました。
また、どこかでお逢いできたら幸いです。




CIMG0009.jpg






nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

coto*

私にも言わせて下さい。
今まで、素敵な文章をありがとう。

また、どこかで何かを書き始めたら、是非・・・読ませて下さい。

お元気で。
by coto* (2011-05-07 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。